Archives

忙しい朝もスキンケアだけはしっかりとやりましょう

熱帯夜がつづき、なかなか寝付けないことで、朝起きたい時間に起きることができなくて、スキンケアをつい怠ってしまう人もいると思います。
しかし、朝のスキンケアはとても重要です。
なぜなら夜につけた化粧水などにホコリが一緒に混じってしまって肌荒れの原因になってしまうからです。
朝のスキンケアとしてやらなくてはならないことは、しっかりとした洗顔と保湿です。
洗顔する際に気をつけなければならないことは、念入りに肌をこすりすぎてしまうと逆に肌に悪いので、こすらず水ですすぐ程度にすることです。
そのあときちんと保湿することで肌トラブルを防ぐことができます。
朝の時間のない中でも上記のような洗顔はきちんとする人は多いと思いますが、ついつい保湿はやらないで出かけてしまう人が多いと思います。
時間のない中で肌を保湿する方法としては、化粧水をしみこませたシートマスクがおすすめです。
シートマスクならつけたままで、他の作業ができるので時間が短縮できます。
さらに乳液も化粧水と一緒にしみこませておくことでさらなる時間短縮になります。

肌や髪についた有害物質を精製水で落としましょう。

カルキというものをご存知ですか。
これは水道水の殺菌・消毒のために使われているもので、塩化石灰のことです。
この塩化石灰は微生物を分解する際にトリハロメタンという発がん性物質を発生させたり、肌や髪のタンパク質を破壊して細胞にダメージを与えたり、結構人間にとって有害な場合が多いです。
このように、カルキは肌や髪によくないので、洗顔する際などはあまり水道水を使わないことをおすすめします。
水道水を使わないで洗顔する方法としては、精製水と呼ばれるさまざまな手法を施された、無味無臭・無色透明の水をコットンなどにつけて、肌全体にあてるだけで良いです。
また、キッチンペーパーに精製水を浸し、手にまいておくことで顔だけでなく手にも同じ効果が得られます。
そして、化粧水を塗る前などには、精製水で一度拭いておくのも良いかもしれません。
洗髪後、頭皮にはカルキがついてしまっているので、精製水で揉み込むのが良いです。