3つのクマの原因と治す方法

目の下にできるクマには大きく分けて三種類あります。
一つは青いクマでこれは、睡眠不足や目の疲れからくるもので、パソコンでの作業など、同じところを見続けなければいけない仕事などをしている方などに多いです。
このクマの原因は根本的に疲れなので、しっかりと休養をとることが重要になります。
ホットタオルなどで、目の周りを温めてからしっかりと睡眠をとることで治すことができると思います。
もう一つは茶色のクマでこれは、紫外線対策をきちんと行っていなかったり、目を個する癖などがあったりするとできてしまうものです。
これの原因は手入れ不足なのでしっかりと、紫外線対策をして、あまり力をいれすぎないようにマッサージなどをすることで治すことができると思います。
最後は黒いクマでこれは、老化が主な原因です。
老化現象なので、しっかりとした食事とコラーゲンの摂取などで肌のくすみやたるみをとることで治すことができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です