美容は遊びです。でも、だからこそ良いんです。

人間には遊びが必要ですよね。
よく、エンターテインメントの世界や、ゲームをやっている人をみて、見下したりバカにしたりするひとがいます。しかし、元来、人は遊ぶもの。遊ぶということを見下している人は、それをすることで自らの知性を主張し、周りの人間に尊厳を認めてもらおうと努力をしているのかもしれませんが、遊びこそ人間の知性のひとつの形態であると私は思います。

特に美容と遊びの関係は非常に大きいです。
簡単なところからお話をすると、遊ばないとストレスが溜まりますよね。ストレスはもちろん肌によくない。ストレスから便秘などになることもあるそうです。

また、美容に気をつけること自体が遊びのように扱われることがあります。たとえば、化粧品を買うことは生活必需品を買うことというよりも、おしゃれのためにお金を使っているので趣味の類になると考えられることが多いのです。しかし、それは正しいです。美容とはある意味遊びなのです。

だって現実的に考えて、見た目がいくら醜くても、生存していくことは可能です。もちろん見た目が美しいことが、生存することに役に立つということはありえます。美しい人のほうが社会で優遇されることはよくあることです。しかしそういった現実の打算のためだけに人は美容をするのではないですよね。もっと気軽で素直な気持ちで、美しくなるためにいろいろやってみたい、と思うのです。これは遊びです。遊びであっていいんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です